日々の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS パフューム ある人殺しの物語【映画感想】

<<   作成日時 : 2009/03/24 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像700人以上全裸シーンが話題になった「パフューム ある人殺しの物語」をスカパーで放送してたので流し見、、
2時間以上あるので途中つまらなかったら見るのをやめようかな位のノリで見たのだけど、、、

面白かった(^^)

作品時間は147分だけど最後まで飽きずに見ることが出来た!
自宅なのに途中トイレに行くのを迷うくらい見逃すのをためらわれる感じだった。
結局トイレに行く前に録画始めて最後まで録画したのだけど…(^^;)

見始めた時は「パフューム」って確かすごい全裸シーンがある映画だったような気が・・・という曖昧な感じで見始めた。
作品は主人公が牢から公開処刑場に引き出されるシーンで始まり、生まれてからそこに至る迄の話が描かれている。

【以下ネタバレありあり】

主人公のグルヌイユがパリの魚市場で産み落とされた時の町の汚なさが非常に不快感を感じる映像で
本当に官能的な全裸シーンの映画なのか記憶違いかと思ったけど途中からはナントナク全裸シーンに話が進んでもおかしくないかもって気もしてきた。

香水調合師になるまでも気になるかんじだったけど
山で野宿して自分に体臭がないことに気付いた後の自分は特別な人間だと世に知らしめると決意した
グルヌイユの香水創り殺人も「ありえん」と思いながらも飽きることなく見ていられた。
最終的にグルヌイユ許されざる香水で全員がノックアウトされ処刑場が全裸シーンに!

まあ期待するほどのシーンではなかったが、その後のラストの方が衝撃だった。

パリの汚い町に戻って
頭から自分に香水をかけ、そのにおいを嗅いだ人たちに食べられると言う衝撃の結末!


【メモ】気になったので後からイロイロ調べた

『ハリー・ポッター』シリーズのスネイプ役アラン・リックマンが出てた。
全米公開を前に全世界興収第一位を記録!だったらしい
主人公役ベン・ウィショー、、演技力はすごいけど最初の作品としては汚すぎる気が(^^;)

パフューム ある人殺しの物語 公式

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パフューム ある人殺しの物語【映画感想】 日々の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる